1日(金)縦割り保育:つくってあそぼう(年長&年中)

昨日のお店やさんごっこの品物の一つ「カメラ」」「パンケーキ」を年中さんに作り方を教えてくれた年長さん。昨日楽しかった余韻がまだある年中さんはとてもうれしそうに年長さんから教わっていました。

 

年少さんは、水遊びを楽しみました。

今日から満3歳クラス(すみれ)が始まりました。4人のお友達からスタートです。今日は、家庭の都合で一人お休みです。幼稚園に入るのをとても楽しみにしてくれていた3人でしたが、自分のお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒に遊べると思っていたのでしょうか。自分の思いとは違ったようです。しばらく泣いているお友達もいましたが、帰る時間のころになるとお土産をいただいてニコニコ顔でした。

30日(木)お店やさんごっこ

 

 

年長さんがお店「おもちゃや」「たべものや」を開いてくれました。年長さんが品物を作っているときに見学に行き、年少さんと年中さんはお財布とお金を作って今日を楽しみにしていました。年長さんはお店の人と案内をする人に分かれて2回お店を開いてくれました。「いらっしゃいませ」「いらっしゃりませ」「どっちにしますか」「ありがとうございます。はい、おつりです」などなど会話や人とのかかわりを楽しみました。案内係の年長さんは年少さんとペアを組んでお買い物のお手伝いをしてくれました。今回久しぶりに年長さんのおうちの方に見ていただきました。

27日(月)誕生会

5月生まれのお友達1人と6月生まれのお友達14人のお祝いをしました。どの子もステージに上るときのいい顔。今日からマスクなしの生活なので表情がとてもよくわかり、うれしくなってしまいました。先生達からのプレゼントは「ひよこちゃん こんなになっちゃった」。散歩中にいろいろな果物を見つけてそれを食べたひよこちゃんの体が変身していくのです。おうちに帰ってきたひよこちゃんの体は、最後に食べたスイカの模様。黄色の体に戻したいお母さんはどんな果物を準備したでしょう。

 

誕生会の後、年中長さんは水遊び。梅雨明けした今日はプール日よりでした。

 

24日(金)避難練習 3回目

この頃日本各地、そして世界でも大きな地震が起きています。今日は旭幼稚園3回目の避難練習を行いました。今日は年長さんが安全な所へ避難の仕方を教えてくれました。「おかしもちよ」の意味や防災頭巾のかぶり方の確認をした後、体の中で一番守らなければならないところを守る方法を教わりました。机の下にもぐりダンゴムシのポーズをとること。必要な練習ですが、使うことがないことを願うばかりです。

今日はプール日和。例年ですと3学年が楽しめるのですが、新型コロナの発生から密を避けることが必要となり、クラスごとに入っています。そのため今日は年長さんだけしか楽しめませんでした。

23日(木)みんなでおあつまり 2回目

年中さんも今日のプールはお預けとなりました。残念。

先週予定していたのですが、ジャガイモ堀を実施したので、今日になりました。2回目の「みんなでお集まり」です。子どもたちの力って素晴らしいですね。2回目ですのに、前回とは見違える姿。年長さんに手を引いてもらっている年少さんも自分たちで歩いている年中さんも、係の先生の話をよく聞いてトラックを歩いていました。日ごとに違う姿を見せてくれることにうれしくなります。

 

 

 

 

 

21日(火)プール開き

待ちに待ったプール開きです。気温差が激しい日が続いたので心配しましたが、プール開き日和の中実施できました。体操教室の先生から、水遊びの約束を聞いた後、少しの時間水遊びを楽しみました。明日からは、新型コロナウイルス対策も行いながら、天候と気温と相談し、安全にそして楽しく水遊びを進めてまいります。

 

17日(金)年中:ジャガイモ掘り

 

 

年中さんにとって初めてのジャガイモ掘り。モグラさんのように上手に土を掘りジャガイモを見つけ出すお友達もいれば、なかなか掘ることができず、お世話をしてくださっている長嶋さんや運転手さん・先生たちのお手伝いで顔を出したジャガイモを袋に入れることで精いっぱいのお友達もいました。それでもどのお友達も袋にたくさんのジャガイモを入れ、うれしそうに先生のところまで運んでいました。おうちの人にどんな料理をしてもらうのでしょうね。