26日(金)こどもの日集会

年長さんが今回も年少さんをお迎えに来てくれました。一人一人手をつないでホールへ連れて行ってくれました。

ホールでは、『わにのかぞく』の手遊びをしたり、紙芝居を見て子どもの日の由来を知ったりしました。柏餅の『柏』の葉について聞いたり、学年ごとの個人のこいのぼりを見たりしました。年少さんのかわいいこいのぼり、年中さんの絵の具で染めた素敵なうろこのこいのぼり、年長さんの吹き流しもついたスタンピング模様のかっこいいこいのぼり。年長さんのこいのぼりが紹介されるとどよめきが起きました。

ホールからお部屋に戻るときも年長さんが年少さんの手を引いてくれました。お部屋に戻って年少さんから「ありがとうございました」とお礼を言われると嬉しそうにはにかんでいた年長さんでした。

お昼には柏餅が出ました。初めて食べるというお友達もいました。心も体も強いこになあれ。

 

26日(金)バラの季節到来

冬に逆戻りしたかのような今日の寒さの中、第1号のバラが咲きました。つぼみも大きく膨らんで色を覗くことができます。バラの季節到来です。楽しみです。でも、本音は『まだ咲かないで!つぼみのままでいて!』です。10連休は長すぎです。いろいろな種類があるので連休明けでも楽しめるので、期待をしたいと思います。

製作 頑張っています

こいのぼりの製作がお終わりましたが、新しい製作に取りかかっています。「ハート♡ってどうやって切るんだろう」「四角□になっちゃった」友達に聞いたり先生に聞いたりしながら頑張っています。何ができるのでしょう。お楽しみに。

虫よ出てこい!

草木がぐんぐん大きくなってきています。虫たちも活動を始めました。子ども達にとってアリやダンゴムシさがしは大好きな遊び。初めは年長さんが探したり集めたりしているのを遠目で見ている友達もシャベルを使って取り始めています。アリやダンゴムシを手で持てる・手で摑まえることができるということは大きな自慢です。捕まえたアリやダンゴムシを容れ物に入れてみせっこしています。「見て見て、いっぱい捕まえたよ」「僕のは大っきいよ」あちこちで自慢大会です。

24日(水)24日(水)『はんかちの木』に花がつき始めました。

川口市でもめずらしい『はんかちの木』。昨日から花がつき始めました。白っぽくてひらひらしています。通用門横にあります。通用門上を見上げてみてください。

桜もすっかり葉桜になりました。緑が美しい季節です。子ども達がぐんぐん伸びていく姿と重なります。

24日(水)こいのぼりが泳いだよ!

青空の下とは言えませんでしたが、雨が降るまでの短い時間、子ども達が共同で作ったこいのぼりが泳ぎました。友達と一緒に作るのは初めてでしたが、がんばって一緒に作りました。徒歩通園のお友達は早速おうちの人に自分の作品を教えていました。「上手に切って作ってありますね」「個性があっていいですね」「入園したばかりなのに感動しました」等々のお言葉いただきうれしくなりました。

保育室では個人のこいのぼりが泳いでいます。これは持ち帰りますのでお楽しみに。

22日(月)誕生会

今年度初めての誕生会、年長さんが年少組までお迎えに来てくれ、一緒にホールへ行きました。

4月の誕生児20人はたくさんの友達やおうちの人がいて緊張していましたが、ステージへ上がり、「自分のクラスの名前、何歳になったか」言いました。さすが年長さんは元気に言えました。年中さんや年少さんも年長さんをまねて頑張って言えました。

先生達からのプレゼントは「アンパンマン手遊び」でした。知っているお友達が多く、元気いっぱい楽しめました。

最後に4月から幼稚園に入ったお友達の紹介がありました。ひよこバッチ(満3歳入園)さんですが、しっかり名前も言えました。

お昼はアンパンマンのクリームパンとチョコレートパンでした。誕生会を思い出し、お友達を祝いながらおいしくいただきました。

19日(金)新入園児歓迎会

進級組(年長・年中)が新入組(年少・年中)のお友達へ園歌やさんぽの歌のプレゼントをしました。一緒に歌ったりおどったり元気よくかけ声を言いながら『バスごっこ』でふれあい遊びをしました。優しく声をかける姿に進級組らしいお兄さんお姉さんの表情が見られました。年長さんは年中少さんに王冠のプレゼントをしました。喜ぶお友達を見て、「アンパンマン王子だ」と言って年長さんは嬉しそうでした。今週年長さんは年少さんのお弁当のお手伝いにも行っていたので、年少さんから「お弁当のお姉さんだ」と言ってもらえるお友達もいて誇らしげでした。