20日(木)年少:自由参加日

入園して初めての参加日です。おうちの方も子ども達もとても楽しみでした。朝の会の様子を見ていただき、七夕飾りを一緒に作りました。朝の会では上手な歌におうちの方たちはニコニコでした。七夕飾りづくりはお子さんと相談しながら作っていただき笑顔あふれる時間となりました。

朝の会ではお母さんの顔を見て泣き出して教師に抱っこされていた友達もいましたが、帰りはどの顔も満面の笑みでした。バスコースのお友達は、できるようになったことをなかなかお母さんに見てもらえません。この時ばかりに鉄棒でできるようになったことを見せていました。

19日(水)2日目:入れました!

毎朝新しい水を入れている本園のプール。曇りではなかなか水温が上がらないので、今日は無理かな、と思っていたのですが、子ども達の願いが届いたのでしょう。お日様が顔を出してくれました。滑り台や大きなプールで遊んでいる園児を園庭開放に来た小さなお友達がうらやましそうに見ていました。年中長さんはすべり台の楽しさを知っているので長い列ができていましたが、年少さんはプールの周りで空き容器などを使っての水遊びが盛んでした。学年の差ですね。

18日(火)プール開き

登園時プールに水が入っていることに気づいた子ども達は興奮気味。今日は火曜日なので体操教室担当の先生からプールでの約束事を聞きプール開きをしました。今日から安全に、そして楽しくプール遊びができますように。

17日(月)七夕の願いごと

硬筆を始めた年長さん。まだまだ習ったひらがなは数少ないのですが、50音表を見たり友達や先生に教わったりしながら自分で願い事を書いています。すごいですね、年長さん。

17日(月)年長:マラソン練習

マラソン大好きな子どもが多く、先生がラインの準備を始めるとその後ろについて歩いて楽しんでいました。先週3分15秒、3分30秒と長くなったのですが今日は久しぶりの暑さで3分。感覚で分かるのでしょうか「楽ちん楽ちん」「簡単簡単」と笑顔が多かった今日でした。

17日(月)水遊び

朝 マラソン練習がしたい年長さんが園庭の水たまりの水をとったり砂を入れたりして小さくしてくれました。小さくなった水たまりですが、この暑さ。水遊びを楽しみました。砂場でも水をかけて砂を固くして大きな山をつくりトンネル堀が始まりました。初めは車や電車を通して遊んでいましたが、トンネルの水を流す遊びへと変わっていきました。どんな発見があったのでしょうか。

足で遊ぶのはもう恒例です。遊びが終わると足を洗うのももう自分達でできます。

明日はプール開き。もっといっぱい遊べるよ。

14日(金)もうすぐ「パパの日」

少しずつ仕上がっていくのを楽しみながら、そして喜んでくれるお父さんを思いながら丁寧に一生懸命につくったプレゼント。今日はその持ち帰りの日です。先生から渡される時の嬉しそうな表情。大好きな人にプレゼントし喜んでもらえる幸せを想っているのですね。子ども達の心が耕されている幸せを感じます。

14日(金)年長:自由参加日

いつもは門で「行ってきます」という挨拶をする年長さんですが、今日は「またあとでね」「きっと来てね」などの言葉が笑顔で交わされていました。そうです、今日は年長さんがとても楽しみにしていたおうちの人と一緒に活動ができる日なのです。もうすぐ開店するお店屋さんの商品づくりを一緒にしました。素敵な商品が仕上がったのはもちろんですが、笑顔がいっぱいの幸せな時間になりました。開店の日までまだ時間があります。子ども達はこれからも準備を進めていきます。開店の日は御招待します。どうぞお楽しみに。